アラサーが会社を退職してセブ島の「SMEAG」に6ヶ月間英語留学した話

海外ビジネス雑記 / Business

現在タイ・バンコクで海外駐在員として日常で英語を使って仕事をしていますが、元々はお店を営むフツーの両親のもとで純ドメな環境で育ち、海外とは無縁の生活を送っており、いつか海外で働くことになろうとは思っていませんでした。

海外で働くことを志すようになったキッカケ

しかしある時、日系ドメ企業で働いていた友人がまさかのTOEIC800点超を達成。TOEIC800点超ホルダーはたくさんいますので、そこまではよくある話ですが、その後にあれよあれよという間に、その友人は海外ビジネス関連部署に異動となり、ベトナムで街づくりをするという巨大プロジェクトのために海外赴任となりました。驚愕!

そんな英語ができなかった友人から大きな大きな刺激を受け、自分自身も近い将来、海外ビジネスに絶対に携われるようになりたいという希望がふつふつと湧いてきました。

しかし当時働いていた業界や会社では海外ビジネスを展開していく可能性はあったものの、それほど積極的ではなかったことから、転職を念頭に当時働いていた会社を退職して、フィリピンでの英語留学を考えるようになりました。その時、英語留学を志すには遅すぎる、、、年齢は既にアラサーでした。。。焦

その後、会社を退職して半年の英語留学ことになるわけですが、会社を辞めてまで留学を決断するまでに、

  • まだまだ貧しい国のフィリピンで数ヶ月も生活できるのだろうか?
  • 英語留学しても日本人の友達もそうだが、海外の友達が作れるだろうか?うまくやっていけるだろうか?
  • 長期の英語留学になるが、きちんとスキルアップできるカリキュラムがあるだろうか?

ということを自分なりに悩んだりしました。

数ある英語学校の中から最終的にはSMEAGという学校を選んだのですが、6ヶ月間の英語留学を経てSMEAGを選んでよかった。自分にとってはベストチョイスだったと思えたので、紹介したいと思います。

SMEAGの良かったところ

ショッピングモールやリゾート地に近く立地がよい

SMEAGは、アヤラショッピングセンターやSMモールという巨大ショッピングモールから車で5分程度のところにあり、日本での生活と変わらず留学中に必要になったものをすぐに買うことができます。

その他、多国籍のレストランが入っていますので、金曜日のレッスン終了後やレッスンのない週末に友人と食事に行くこともできます。

フィリンピン留学は毎日3食の食事が留学費用に含まれていてお得なのですが、長くいると学校の食事に飽きてしまうんですよね、、、なのでよく出かけて美味しいものを食べに行きました。

また週末にはマクタン島と呼ばれるリゾート地へもタクシーで片道250ペソ程度(約500円)で行けるので休みの日もリフレッシュすることができます。

いろいろな国の生徒が英語を勉強している

SMEAGはセブ島にある英語学校の中でも一番規模の大きいマンモス校です。

よってSMEAGに通う生徒は他校に比べると多国籍で、日本・韓国・中国・台湾などの東アジア圏の生徒の他、中東地域からの生徒も結構いました。

韓国は超学歴社会の国であるのはよく知られていますが、海外の大学に留学するために英語を学びに来ている生徒のモチベーションはとても高く一部の生徒は驚くほどの勉強量をSMEAGでしていて大きな刺激を受けました。

また生徒みな英語が少しでも話せるようになりたい!という目的を持って来ていますので積極的に他者と交わろうとするフレンドリーな人が多く、金曜の夜や週末にはよく一緒に飲み歩きました。笑 長期留学者だと多くの先生と顔見知りになるので、先生と一緒に飲みに行くこともありました。

長期留学者でもレベルアップを目指せる環境があります

SMEAGは全部で5コースを設けており、どのような生徒の需要にも応えることができるカリキュラムがあります。

  • ESL(一般英会話コース)
  • IELTSコース
  • TOEFLコース
  • TOEICコース
  • ビジネスコース

の5コースがあります。

長期留学予定の日本人生徒の傾向として、まずはESL(一般英会話コース)で2〜3ヶ月程度学んである程度の実力をつけてから、海外の大学への受験予定がなくてもIELTSやTOEFLコースに進む人やTOEICの高スコア取得のためにTOEICコースへ進む人が多かったです。

私自身は3ヶ月経ったところでIELTSコース(アカデミック)に進んで勉強しました。グループクラスのクラスメートの中には留学後、イギリスの大学院に進学が数人いるようなレベルの高い環境で勉強することができました。

IELTSやTOEFLコースは特に勉強熱心な生徒が多く在籍しており、これまでと少し環境を変えて、新たな刺激を受けながら、もっと勉強したい!という方にとって非常によい環境であると思います。

まとめ:今の自分があるのはフィリピン留学のおかげ。留学して夢を実現することができた!

不安と期待を抱えながらフィリピンへの渡航となりましたが、先生や周りの友人のおかげで楽しく充実した留学生活を送ることができました。

留学後も自分なりに英語の勉強を続け、今ではタイ・バンコクで駐在員として働くことができていますし、アラサーからでもフィリピンへの留学をきっかけに夢を実現することができました。

SMEAGの公式サイト→http://smenglish.com/jp/

海外ホテル予約サイト

\ Booking.comでセール中 /