バンコクの日本人常駐スタッフがいるおすすめ日系ホテルをご紹介!

シティ / City

意外に思われるかもしれませんが、現在タイ・バンコクには日系ホテルが2つ(だけ)あります(2020年5月にもう1つ開業予定)。

海外への出張や旅行中は何かと想定外のトラブルが起きるもの、、常駐の日本人スタッフがいると何かと安心ですよね。

この記事ではバンコクにある日本人常駐の日系ホテルをすべてご紹介したいと思います。

バンコクの日系ホテル

オオクラ・プレステージ・バンコク

オオクラ・プレステージ・バンコクは、バンコクにある日系ホテルの老舗で2012年5月に開業しました。

BTSプルンチット駅直結の便利な立地にあります。 今回紹介するホテルの中で最も宿泊費が高いホテルになります。

知人または私自身はオークラには宿泊したことがないので、ホテルサイトのレビューを読んでみたところ、 オオクラブランドのホテルですから概ね評判は非常良いものでした。

  • ホテルスタッフのホスピタリティが非常に高い。サービスが素晴らしい
  • レストラン山里での朝食ビュッフェの種類が豊富で美味しいこと
  • ホテル施設内は清潔感がありきれい。部屋が広め
  • 駅直結で立地が良い
  • 日本人スタッフが数名いる

ホテル・ニッコー・バンコク

Hotel Nikko Bangkok(ホテル・ニッコーバンコク)は2019年1月開業の比較的新しいホテルです。BTSトンロー駅から徒歩1分のところにあります。

宿泊者の評判はとてもよく、私が勤務する会社の取締役は以前はタイ出張時シェラトンやウェスティンなどに点々と滞在していましたが、ニッコーバンコクが開業してからはこちらが定宿になっています。

気に入っている点を聞いてみました。

  • 朝食ビュッフェの種類が豊富で美味しいこと。フレッシュフルーツジュースがおいしい
  • アメニティがPANPURIブランドで持ち帰ったら奥様に好評
  • 駅直結ではないが駅近で立地が良い
  • ホテル内にもホテル周辺にも日本食レストランが多い
  • 日本人スタッフが常駐している
  • ベッドが固めで深くよい睡眠ができる

非常に満足度が高いようなので私自身も今度ステイケーションしたいと思っているのですが、ホテル1階にある日本食レストラン「飛翔」のランチビュッフェが美味しいのでよく利用させていただいています。

「飛翔」のランチビュッフェ についてはこちら→ https://tabinist.com/japanesefood-lunch-bangkok/#i-6

宿泊者はバンコクでこのレベルの朝食ビュッフェが食べられるので心からおススメできるホテルです!

ソラリア西鉄ホテル

2020年5月末に開業予定のソラリア西鉄ホテルです。既に一部のホテル予約サイトでは予約を開始しており、1泊約12,000円〜の最も手頃な価格帯になります。

BTSアソーク駅直結、MRTスクンビット駅近の好立地で、ターミナル21という人気ショッピングモールの向かいになります。場所柄、ビジネスユース・観光ユースのどちらを目的にしている人にもおススメできる場所にあります。

こちらは現在開業前になりますので、常駐の日本人スタッフがいるかはわかりませんが、開業したら遊びに行ってみます!

海外ホテル予約サイト

\ Booking.comでセール中 /