インドを旅したくなるおすすめの映画5選!

シティ / City

2020年は新型コロナウイルス問題でせっかく楽しみにしていた旅行計画が白紙になってしまい、家で何をしようかと途方に暮れているという人も多いと思います。

私も現在居住するバンコクからインドのバンガロール~マイソールを数日旅行する予定でいたのですが、、、そんな残念な気持ちを少しでも紛らわすため、どこかに旅しているような気持ちになれる映画をみてみませんか?

この記事では、インドを舞台としたインドを旅したくなる映画を5つ選んでみました。

インドを旅したくなる映画5選!

きっと、うまくいく

1本目はインドが舞台のまさにインド映画の紹介です。

超学歴社会でエリート大学に入学できても、そこで落ちこぼれてしまえば先生や同級生からは軽蔑の目で見られ家族からはガッカリされ徐々に居場所を失ってしまう、、、そして次第に精神的に追い込まれていき自殺してしまう学生も出るほどのプレッシャーのかかる過酷な環境。

そんな環境下でも自我が芽生え学業以外の自分のやりたいことを見つけ夢中になり、はじめは見向きもされなかった友人や家族にも少しずつ理解されて次第に打ち解けて受け入れられる姿を描いたストーリー。インド社会の理想と現実を教えてくれる映画です。

過酷で厳しい現実はあれど、逞しく生きた主人公のラストシーンはとても救われるような気持ちになれます。

蛇足ですが、このインド映画も例に漏れず、1本3時間に及ぶ長編インド映画で途中休憩 intermission がありますがまったく飽きさせません。

スラムドッグ$ミリオネア

個人的には大好きな映画の一つです。

既に見た人も多いかもしれませんが、インドの大都市ムンバイの中にあるスラム ダーラーヴィー地区で生まれ育った少年ジャマールがクイズミリオネアに参加することからストーリーが始まります。

スラム地区でその日暮らしのような く貧しい環境に育っても、、人身売買されそうになりながらも危機一髪のところで逃げ出し、毎日の日々の生活から得た知識と経験を逞しくも生きる知恵に変えて一攫千金を得るストーリー。

人生でとても大事なことを教えてくれる映画です!

ダージリン急行

インドを舞台としたウェスアンダーソン監督作品です。

父の死をきっかけに心が離れてしまった3兄弟が、インドの秘境を列車で旅する家族の愛と絆の物語。美しい映像とユーモアにあふれていて心暖かくなる映画です。

とにかく映像がオシャレ!



聖なる呼吸 ヨガのルーツに出会う旅

ヨガ初心者のドイツ人映画監督ヤン・シュミット・ガレがヨガの起源に興味を抱いたことをキッカケに南インドを旅するストーリー。

時折南インドの景色や街並みが映し出されますが、数年前に南インドを旅したときの空気感が映像を通じて蘇るようです。

現代ヨガの源流となる故クリシュナマチャリアの家系の人たちや直接クリシュナマチャリアの教えを乞うた弟子のパタビジョイスやアイアンガーが出演してヨガの教えを説いています。

ヨガが好きな人にはとてもおススメの映画です!

食べて、祈って、恋をして

仕事にも恋にも疲れたニューヨークで働くキャリアウーマンが1年かけてインドを旅するというストーリー。

紹介してなんですけど、人によってはちょっと退屈なストーリーかもしれないです。なぜかというと欧米人から見た異国情緒あふれる東洋の一国インドをその表面上の物珍しさを美しく描写しただけの映画のように思えるから。

とはいえ旅を通じてその国の文化や習慣を深く知ることだけが唯一大切で尊いのではなく、仕事に疲れた失恋をしたとかそういった塞ぎ込むような気持ちの時に、ただ美味しいものを食べ美しいものだけをみて心癒される旅があってもいいよねと思うわけで選んでみました。

海外ホテル予約サイト

\ Booking.comでセール中 /