世界遺産ジャイアンツ・コーズウェイ日帰りバスツアーに参加。大自然を満喫!@アイルランド・ダブリン発

シティ / City

8月下旬に友人が仕事の関係でアイルランドに在住しており、数年ぶりに会うために旅行を兼ねてアイルランド・ダブリンに行ってきました。

この記事では、アイルランド旅行中、ダブリン発の「世界遺産ジャイアンツ・コーズウェイ日帰りバスツアー」に参加しましたのでツアーの内容をご紹介します。

世界遺産ジャイアンツ・コーズウェイ 日帰りツアー

基本情報

ツアー料金:65ユーロ(7,800円)

ツアー時間:6時30分集合 ダブリン到着:20:00

申込方法:ダブリン中心地のツアー会社からツアー参加前日に申込(街中でツアー会社がいくつか見つけられます。)

ガイド:英語ガイド

モリー・マローン像付近に集合

北アイルランドへのバス旅のはじまり。

宿泊ホテルへのピックアップ送迎はありませんが、多くのバスツアーの待ち合わせ場所となるダブリン有名スポット、モリー・マローン像からの出発です。

ダーク・ヘッジズ(Dark Hedges)

出発してからサービスエリアに立ち寄り(軽食を買うことができます)、約2時間ほどで最初の目的地に到着。

TVドラマシリーズ「 Game of Thrones」 の 「The King of Roads」 の舞台となった場所です。

ドラマでの登場シーンは、写真のような青空とは正反対の雪景色かと思いますが、バスから降りると一面、緑が広がっています。

「 Game of Thrones」は世界的に超大人気ドラマですので同乗したツアー客は大喜びでした。

(この日は天気がとても良く、友人によると、アイルランドの天気は年中曇り空。晴れることは非常に珍しいそうです。)

キャリック・ア・リード吊り橋(Carrick-a-Rede)

バスに揺られること約1時間で到着!

コーズウェイ海岸と沖合いの巨大な岩礁キャリック・アイランドを結んだ吊り橋です。

全長20メートルほどあり、海上からは30メートルの高さがあります。

海岸沿いで風が吹いていること、前後で橋を渡る人の重さで、かなり吊り橋が揺れるので綱をしっかりと握り、あまり自分の重さで揺れないようにゆっくりとゆっくりと歩き渡ります。

吊り橋を1本渡ってしまえば、このような雄大な大自然と植物の素晴らしい景色を心穏やかに眺めることができます。

(8月下旬の晴れた夏の日に行きましたが、気温は高くなく、ユニクロの薄いダウンジャケットを着て観光していました。防寒着の持参は必須です。)



ランチ

ツアー途中、サービスエリアのような場所に立ち寄りランチ休憩になります。

そこには、お店が一つしかありませんでしたので店舗を選べる余地はなく、そのお店のメニューから選ぶことになります。

アイルランドの名物じゃがいもを使ったシチューのようなものを選びましたが、、、ライスもなく、ただただ大盛りのシチューが出てきました笑

世界遺産ジャイアンツ・コーズウエイ(Giant’s Causeway)

ランチの後、再びバスに1時間ほど乗り、ジャイアンツ・コーズウエイに到着です。

巨人の石道と呼ばれる自然が創り上げた芸術的奇岩群 ジャイアンツコーズウエイ、イギリスの世界自然遺産です。

写真左手の規則的に並んだ柱の数は敷地内におよそ4万本あり、最も高い柱で全長12メートルの高さになるそうです。どうやって出来上がったのか本当に不思議です。

敷地内はとても広大で1、2時間では歩き回れないほどの広さがあり、360度どこを見回しても自然がいっぱいでとても気持ちいいです。

「巨人が造った」というのはあくまでも伝説に過ぎませんが、本当にそう思ってしまいます。

べルファストの町並み(Bellfast)

北アイルランド最大の都市ベルファストに到着です。

約1時間ほどの自由時間で、ベルファストの町並みを散策できます。カフェでコーヒーを飲んだり、お土産を買ったり、足早に観光したりすることができます。

ベルファストでの観光を終えると一路ダブリン中心地まで向かいます。

まとめ:ダブリンに来たら、なかなか訪れる機会のない北アイルランドのジャイアンツ・コーズウェイに行ってみよう!

世界遺産のジャイアンツ・コーズウェイだけでなく、人気テレビドラマの舞台のダーク・ヘッジズなど景色がとてもキレイな場所にいくつも行くことができました。

北アイルランド(イギリス領)はなかなか旅行で行く機会がない場所だと思いますので、アイルランド・ダブリンへ来た際にはバスツアーに参加することをオススメします!

▶【Veltra】ジャイアンツ・コーズウェイツアーの料金や詳細を見てみる

海外ホテル予約サイト

\ Booking.comでセール中 /