ハバナのクラシックカーにはいくらぐらいの値段で乗車できる?@キューバ・ハバナ

シティ / City

2019年8月初旬にキューバのハバナとバラデロの2都市を旅行し、1940年代〜50年代にアメリカで製造された憧れのクラシックカーのタクシーに乗車してきました。

この記事では、

  • ハバナのどこでクラシックカーを見学できるの?
  • クラシックカー(のタクシー)には、いくらぐらいの料金で乗れるの?
  • クラシックカーで革命広場に行きました。

の3点についてご紹介します!

ハバナのどこでクラシックカーを見学できるの?

ハバナ旧市街エリアの「Parque Central(中央公園)」で、たくさんのクラシックカー(商用利用のタクシー)を見学することができます!

中央広場はハバナ最大の繁華街 Obispo street(オビスポ通り)の入口にあり、観光客なら一度は訪れる観光スポットの一角にあります。

中央公園に到着すると、まるでクラシックカーの展示会のように色鮮やかな車が何十台も並んでいて、太陽の光を浴びてキラキラと輝いています!

クラシックカー(のタクシー)には、いくらぐらいの料金で乗れるの?

中央広場からハバナの観光スポットのひとつ「Plaza de la Revolucion(革命広場)」までクラシックカーのタクシーに乗ることにしました。

中央公園から革命広場まで行って、軽く観光して何枚か写真撮影して中央広場まで戻ってくるというコースで所要時間45分程度です。

キューバのタクシー料金は基本メーターではなく、ドライバーとの交渉で決まります。

広場周辺に駐車しているクラシックカーから好みの1台を選び抜き、タクシードライバーに目的地とコースを伝えたところ、料金は「30米ドル(3,300円)」でした。

交渉になりますが、それほど値段が高い印象は持ちませんでした。ハバナでのクラシックカーのタクシー料金は、東京でタクシーに乗る金額と感覚的には変わらないように思います。

(少しでも安く乗りたいという方は交渉してみましょう)

早速クラシックカーに乗り込むと、車内は全面革張りでとても高級感があります。

車内ではラテンミュージックをかけてくれて、ハバナ観光のテンションがぐんぐんと上がります!



クラシックカーで革命広場に行きました。

車で片道15分程度で革命広場に到着しました。

革命広場はハバナ新市街の中心部にある広大な広場でハバナの象徴ともいえる観光名所です。

向かって左側にチェ・ゲバラ、右側にフィデル・カストロの肖像画があります。

何度も何度も写真などで見ては憧れていた場所についに来ることができました!本当に感動しました!

(タクシーの運転手にお願いすれば写真を撮ってくれます。)

まとめ

ハバナのタクシー料金は基本メーターではなく、ドライバーとの交渉で決まります。

世界遺産に登録されている「ハバナ旧市街とその要塞群」を歩いて見て回るだけでも楽しいですが、はるばるキューバへ来たからには絶対乗ってみたいクラシックカー この記事を参考にハバナに行ってみてください!

海外ホテル予約サイト

\ Booking.comでセール中 /