クアラルンプール「The Majestic Hotel (ザ マジェスティック ホテル )」宿泊記@マレーシア

シティ / City

マレーシア・クアラルンプールに2泊3日で滞在してきました。

ご存知の人も多いかもしれませんが、クアラルンプールは世界中で最も5つ星ホテルに安く宿泊できる都市して知られています。

この記事では、5つ星ホテル「ザ マジェスティック ホテル クアラルンプール」に宿泊しましたのでホテルレビューをしたいと思います。

「The Majestic Hotel Kuala Lumpur(ザ マジェスティック ホテル クアラルンプール)」に宿泊

クアラルンプールの中央駅であるKLセントラル駅からホテルの無料シャトルバスが出ており、駅からバスで5分程度の場所にあります。

ホテル外観

英国統治下時代に建てられたアールデコ調の建物を使ったクラシックなホテルです。ザ マジェスティック ホテルの建物は二棟が隣接しています。

写真手前が旧棟を利用した「Majestic Wing Suites」は全室24時間バトラーサービス付いています。写真奥の高層の建物が旧棟に比べると安く宿泊できる「Tower Wing」でクラシックな装いを残しつつもモダンな雰囲気のある新棟になります。

新棟の「デラックスツイン」の部屋にチェックイン

今回は新棟「Tower Wing」のデラックスツインルームを予約しました。チェックインを済ませ、予約したお部屋に案内してもらいました。

クラシックな印象のとても落ち着いた雰囲気のあるお部屋です。お部屋がかなり広い印象があります。

今回はツインルームの予約でしたのでベッドは2台あります。ベッドは一人で寝るには十分な大きさがあります。

デスクが1台あります。ビジネスユースや私のような旅ブログを書いている人はこのデスクで作業ができるので便利ですね。テレビもあります。

続いてバスルームです。バスタブがあり、シャワールームが別にあります。アメニティはホテルブランドのもので、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ボディクリームがありました。全体的にとても清潔感あります。

ホテル施設

プールはさほど大きくはありませんが、もちろん泳ぐことができます。スポーツジムも完備しています。

朝食ビュッフェ

朝はレストランで朝食ビュッフェをいただきました。


朝食ビュッフェはレストランは洋風メニューに加えてアジアメニューがあります。アジアメニューは中華の他、インドカレーなどもあり種類がとても豊富です!

ヌードルバーやエッグスタンドもあって、お好みのスタイルで調理してくれます。

まとめ:「ザ マジェスティック ホテル」は「観光 × ホテルステイ」におすすめ!

観光地からは少し離れていますが、定期的にホテルから30分に1本シャトルバスが無料で出ているので気軽に観光地に行くことができます。

個人的に一番気に入ったのが朝食ビュッフェメニューの豊富さ。洋式メニューからアジアメニューも中華だけではなく多国籍メニューがあり楽しめるので、クアラルンプールで「観光 × ホテルステイ」を楽しみたいという人におすすめのホテルです。

海外ホテル予約サイト

\ Booking.comでセール中 /